• HOME
  • 会社案内
  • 沿革

沿革

沿革

年(西暦) 内容
昭和23年 (1948) 旭硝子株式会社で研究中のC-ゼオライトの製造販売を目的として、同社の100%出資により
「洞海化学工業株式会社」を設立
昭和26年 (1951) 乾燥剤のシリ力ゲルの試験製造開始
昭和34年 (1959) 珪酸ソーダ製造、販売開始
昭和42年 (1967) メチルブロマイド製造、販売開始
昭和43年 (1968) メタ珪酸ソーダ製造、販売開始
昭和60年 (1985) M.S.GEL 製造、販売開始
昭和63年 (1988) M.S.GEL ODS化品製造、販売開始
平成2年 (1990) サンスフェア製造、販売開始
平成10年 (1998) サンラブリー製造、販売開始
平成11年 (1999) 粉体処理加工センター新設
平成14年 (2002) 東京営業所(現:東京支店)開設
平成15年 (2003) ISO9001認証取得
平成16年 (2004) テクニカルセンター新設
平成18年 (2006) 「旭硝子エスアイテック株式会社」に社名変更
ISO14001認証取得
平成19年 (2007) 「AGCエスアイテック株式会社」に社名変更
平成22年 (2010) OHSAS 18001認証取得 (平成26年4月返上)