珪酸ソーダ

珪酸ソーダ

珪酸ソーダは、珪酸ナトリウム又は水ガラスとも呼ばれており、SiO2とNa2Oの混合物です。 1820年頃より使われ始め、初期は主に防火剤として使用されましたが、珪酸ソーダ独自の特性を利用し、石鹸添加剤として工業分野へ応用されてから、飛躍的に応用分野が開拓されました。
現在、土壌硬化剤・合成洗剤・紙パルプ用の他、極めて多岐に使用されています。
当社は、SiO2とNa2Oの混合比率(モル比)により、1号・2号・3号珪酸ソーダ、メタ珪酸ソーダ、オルソ珪酸ソーダを揃えています。

● 珪酸ソーダの品種、用途

  モル比 主な用途
1号珪酸ソーダ 2 土壌硬化剤、合成洗剤、鋳物、窯業
2号珪酸ソーダ 2.5 合成洗剤、鋳物、窯業
3号珪酸ソーダ 3 土壌硬化剤、紙・パルプ、ゼオライト原料、窯業

● 珪酸ソーダの特性

1.SiO2とNa2Oの混合物であり、混合比により、物性・特性が異なる為、多岐な用途に使用されます。
2.低い氷結点をもちます。 (3号:-2~-3℃、1号:-10℃以下)
3.危険物、毒物劇物に該当しません。