M.S.GEL

M.S.GEL

M.S.GEL(エムエスゲル)は、液体クロマトグラフィー用充填剤として優れた特性を有した機能性真球状シリカゲルです。
医農薬中間体、生化学、有機合成等の精密分析用途から、生産レベルの大量分取用途、電子関連用途まで幅広い品種を取り揃えています。
近年は、タンパク質・高分子分析・精製用に開発された大細孔径品や新規製造法により、バルーンフリー(中空ゲルが存在しない)で、更に微粉末を低減させたDMグレード、ハイスループットHPLCカラム用に開発された多孔質シリカとして最小の1.8ミクロン粒子なども新製品として上市しました。
M.S.GELは、国内外を問わず、様々な分野において用途を持ち、数多くのお客様にご採用頂いております。

M.S.GELの特徴

分析・セミ分取用カラム充填剤 EP-DF グレード

EP-DFグレードは精密に粒子径を制御した1.6umから5umの分析用高純度多孔質シリカゲルです。
真球度も高く、低圧力損失・高分離性能のHPLC,UHPLCカラムを得る事ができます。
また、分析用から分取・精製用まで同じ細孔物性で取り揃えている為に、容易にスケールアップが可能です。

分取・精製用カラム充填剤 EP-DM グレード

より真球度、粒子強度を高め、粒度分布が狭い7umから50umの分取精製用高純度シリカゲルです。
低圧力損失、高分離能、そして耐久性に優れた分取・精製カラムを得る事ができます。
特に粒子強度に優れている為、繰り返し充填を行った場合でも劣化が起こらず、DACカラムなどの充填剤に最適です。

フラッシュ・精製用カラム充填剤 Dグレード

実験室レベルだけでなく、医薬品、特定保健食品等化学品などの製造工程における大量消費型のフラッシュ・精製用 シリカゲルです。破砕シリカゲルと異なり、カラムに充填した場合、球状である為に圧力損失を低減し設備能力の向上、 流動性が高くカラム充填作業性の向上、更に強度が高い為に耐久性が向上し、コスト削減に寄与致します。

大細孔シリカゲル

分子サイズの大きなタンパク質やオリゴ糖などの分離・精製に適した細孔径100nmの大細孔シリカゲルです。
粒子径は分析用から分取・精製用までラインナップしている為に、スケールアップが容易です。また、キラル分離の 担体としても利用されています。その他、バイオセンサー及びバイオリアクターとしてDNAや酵素等を担持させて 使用することも可能で、バイオケミカル用途での応用も期待されます。

化学修飾タイプ

逆相クロマトグラフィーで一般的に使用されるC18,C8,C4修飾型シリカゲル。その他にもイオン交換タイプやタンパク固定化の リンカーを修飾したタイプ等幅広くラインナップしております。基材のシリカは当社の数ある品種の中からお選びいた だけますので、用途に応じた最適な製品をご提案させていただきます。詳細につきましては、お問い合わせください。

M.S.GELのグレード一覧
品種 用途 SiO2 平均粒径 平均細孔径
EP-DF グレード 分析, セミ分取 99.99% 1.6µm~5µm 6nm~100nm
EP-DM グレード 分取・精製 99.99% 7µm~50µm 6nm~100nm
D グレード フラッシュクロマトグラフィー 99.9% 50µm~300µm 4nm~100nm